Google+ 2014年10月 : ナオハシのパソコンのすごくおもしろい裏技や芸能GOSSIP♪
    2014 09 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2014 11

    スポンサーサイト

     【--//--】

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: スポンサー広告

    Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

    矢口真里の“復帰戦略”は正しいアプローチだったのか?

     【25//2014】

    矢口真里の“復帰戦略”は正しいアプローチだったのか?

    不祥事を起こした際、重要なのはその後いかに事態を収束させるかだ。そんな「不祥事・危機対応」に関して、多くの企業などから相談を受ける長谷川裕雅弁護士が、世間を騒がすスキャンダルの数々を「危機対応力」という面から読み解く――。

    【第九回 矢口真里の復帰騒動】

     情報は氾濫させて洪水をおこせ。

     不倫現場を当時の夫に目撃されたことがきっかけとなり、世間からのバッシングを受けて長期休業した後、約1年半ぶりにテレビに出演した矢口真里さん。「すべて私が悪い」としたものの、前夫との約束を理由に、「(真実は)話せない」「皆様の想像にお任せします」と、詳細を語らずじまいでした。不倫に対する道徳的な批判に加え、1年半も引っ張った挙句に詳細を明らかにしなかった点については、ブーイングもあるようです。単なる私事ですから、矢口さんに説明責任などはありませんが、どの時点でどの程度の情報開示をするのが、戦略的にみて理にかなっていたのでしょうか。

     報道には2つの制約があります。1つ目が時間的な制約で、各メディアには締め切りがあります。新たなニュース性が無ければ、続報で引っ張ることはありません。2つ目は物理的な制約です。新聞は紙幅の関係で、テレビは尺の関係で、すべての情報を報道できません。であれば1つの考えとして、情報は小出しにせず初期に出し切るほうが得策ともいえます。分厚い資料を一気に与えて、詳細に検討させないためです。

     逆にいえば、記者に対して事前準備の機会を与えると不利になります。十分な準備をさせてしまうと、手ぐすねを引いて待ち構えられます。スキャンダル発覚後、しばらくした後に開かれた佐村河内守氏の記者会見では、記者が携帯電話をわざと鳴らして、ろうあを自称する佐村河内氏の反応をテストしていました。佐村河内氏が冷静さを失って手話通訳の途中で反論を始めたときも、記者がすかさず指摘をしています。

     不祥事を起こした後の説明は、すぐさまに行うのが鉄則です。反論を断定的にいい切ってしまえば、事件発生直後において矛盾をつく材料を記者が持ち合わせていません。いいたいことをいったうえで、時間が来たら会見を打ち切ればよいのです。矢口さんも、お騒がせしたことについてのお詫びであれば事件直後にすべきでしたし、これだけ長期にわたって休業する必要もありませんでした。

     そもそも、記者会見が必要かどうかも見極めるべきです。芸能界を去る覚悟ができていれば、無駄な会見をする必要などありません。矢口さんは一時、「芸能界をやめようと思っていた」とのことですが、であればなかなか説明をしなかったのも、納得です。

     不祥事対応は気が進まないものですが、さっさと片付けてしまい、一刻も早く再スタートを切るべきです。「ご迷惑をおかけして申し訳ない」という便利な言い回しは、常に用意してあるのですから。
    スポンサーサイト

    Category: ニュース

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    AKB48・渡辺麻友、会見で優等生発言連発! “黒まゆゆ”解禁を渋る運営にマスコミ落胆

     【25//2014】

    AKB48・渡辺麻友、会見で優等生発言連発! “黒まゆゆ”解禁を渋る運営にマスコミ落胆
    AKB48の“まゆゆ”こと渡辺麻友が20日、東京・江東区の東京ビッグサイトで行われた「日本メガネベストドレッサー賞」の授賞式に出席した。渡辺といえば10日頃に「Instagram(インスタグラム)裏アカウント流出事件」が発覚。この授賞式が騒動以来初めて公の場となったが、集まった報道陣は「流出事件について触れることはなかった」(芸能デスク)という。

     流出したインスタグラムのスクリーンショットは、白目をむいた渡辺の自撮りに始まり、大ファンであるらしいフィギュアスケート・羽生結弦選手への「マネージャー許可降りたら羽生くんとお付き合いします」などきわどい発言まで、衝撃の内容だった。さらにHKT48の宮脇咲良と兒玉遥を「整形モンスター」と呼ぶなど、これまで正統派アイドルとしてグループを引っ張ってきた渡辺のイメージとはギャップがありすぎるもので、ネット上では「黒まゆゆ」と揶揄され、大きく話題になっていた。

    「AKB48は、今後サングラスをかけて活躍してほしい人に贈られる『サングラス特別賞』を受賞。授賞式には渡辺のほか、峯岸みなみ、横山由依ら“サングラス選抜”も出席しました。式の後には、囲み取材も設けられていて、テレビは全局、紙媒体の記者らも大勢集まっていたといいます。それぞれ、渡辺の流出騒動についてウワサし合っていたそうですが、囲みの場ではお互い探り合い、結局誰も聞けなかったとか」(同)

     一方で流出騒動は“優等生キャラ”脱却のための自演なのでは? との見方もある。

    「渡辺がこの会見から“黒まゆゆ”を解禁するのでは!? という期待がありましたが、完全に肩すかしでした。『普段はあまりサングラスはかけないんですが、お店で可愛いサングラスを見つけるとつい買ってしまうくらい大好きなんです』『これからはファッションにサングラスを取り入れていきたいです』『海外のビーチとかでサングラスソングを歌いたいです』『サングラスが似合う男性といえばもちろん秋元(康)さんですね』などなど、相変わらずの優等生発言ばかりで、少しガッカリでした。ファンからはむしろ『素を出した方が面白い』と歓迎された裏アカウント流出でしたが、運営側からのGOサインは、まだ出ていないようですね。もったいぶっていないで、早く解禁してしまった方が話題を呼べるのに……」(ワイドショー関係者)

    Category: 未分類

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    【イタすぎるセレブ達】Usher、ジャスティン・ビーバーにつき「必要なら俺がパンチを食らわす」。

     【25//2014】

    【イタすぎるセレブ達】Usher、ジャスティン・ビーバーにつき「必要なら俺がパンチを食らわす」。

    ジャスティン・ビーバー(20)を2007年に知り、友人としても先輩としても支えになってきた歌手Usher(36)。そのUsherが人気誌インタビューに応じ、トラブルとスキャンダルにまみれたジャスティンについての思いを明かした。

    このほどUsherが『Billboard』誌最新号のインタビューに応じ、このように語った。

    「こうは言える。俺は友人ジャスティンが下してきた決断の全てに満足してるワケじゃないってね。でも俺は彼のことを応援しているよ。」
    「ジャスティンは自分で決断を下してる。そんなジャスティンにサポートしてるって示してやるのは大事なことさ。」

    そんなUsherと今のジャスティンの関係とは?

    「今では男と男。そういう(大人同士の)関係だね。」
    「今の俺は、ジャスティンにポジティブな行動をとるよう、できる限り促しているんだ。必要なら、アイツの胸ぐらにパンチを決めてやる。それに必要なら、ハグとキスをしてやるね。」

    まるで父のようにジャスティンを見守ってきたUsherは、「俺はあの子が大好きなんだ」と述べ、愛情を持って接してきたことを明かしている。

    Category: ニュース

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    矢口真里、不倫相手と再婚宣言!騒動謝罪も修羅場語らず

     【25//2014】

    矢口真里、不倫相手と再婚宣言!騒動謝罪も修羅場語らず

    昨年5月に当時モデルだった梅田賢三さん(26)との不倫が自宅のベッド上で発覚し、芸能活動を休止していた元モーニング娘。の矢口真里(31)が23日、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(後1時55分)に生出演し、1年5か月ぶりにテレビ復帰した。一連の騒動を「私が100%悪い」と謝罪した一方で、梅田さんと交際し、同棲(どうせい)していることを初告白。「自然な流れで結婚というのがいい」と“再婚宣言”が飛び出した。

     矢口が1年5か月ぶりにテレビに姿を現した。白いブラウス姿に茶色い髪を1本にまとめ、全体的に地味な印象。開口一番「この度、私事でお騒がせしまして申し訳ありません」と謝罪した。

     昨年5月21日、CBCテレビ「ゴゴスマ―GOGO!Smile!―」以来520日ぶりのテレビ出演は約1時間半に及んだ。「緊張して顔が動きません」と話す通り、終始表情は硬いまま。ほかの出演者から優しい言葉をかけられると、目を潤ませる一幕もあった。

    Category: ニュース

    Tags : 芸能 矢口真里

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    北大生、イスラム国参加意志強く「戦闘員になり人殺す」

     【09//2014】

    イスラム教スンニ派過激組織「イスラム国」の戦闘員に加わるため北海道大学の男子学生(26)がシリア渡航を企てた事件で、北大生が警視庁公安部の任意の事情聴取に「戦闘員になって人を殺すつもりだった」などと供述していることが8日、捜査関係者への取材で分かった。

     北大生は最近、イスラム教に入信し、アラビア語を学んでおり、公安部は渡航に強い意志があったとみている。

     私戦予備・陰謀容疑で6日、関係先を家宅捜索された北大生は事情聴取に「シリアへ渡り、イスラム国に加わるつもりだった」と供述。戦闘員となり、殺害行為などに加わる意志があったことを認めている。

     渡航を考えたきっかけについては「就職活動がうまくいかなかった」と説明。公安部は、行き詰まりを感じた北大生が、イスラム国に展望を見いだし、渡航計画を本格化させたとみて、裏付けを進める。

     一方、海外渡航歴がなかった北大生が今年5月、旅券を取得し、8月に千葉県の20代の男性らと数人でシリア渡航を計画していたことも新たに判明。北大生は公安部が強制捜査に乗り出した翌日の今月7日、再び出国する予定だった。

     公安部の調べでは、北大生は、イスラム世界に詳しく、イスラム国の支配地域を訪れたこともある元大学教授の男性(54)らの手助けを受けて、渡航を準備。7月には北海道から上京し、東京都杉並区内のシェアハウスに居住し、千葉県の男性らと8月に渡航を計画したが、旅券紛失や家族の反対などで中止した。

     公安部は、北大生や元教授らの関係先を捜索。北大生の旅券や、イスラム教に関連する書籍などを押収した。元教授は「シリア行きを希望する北大生を手伝いたかったが、うまくいかなかった」と説明している。

    Category: ニュース

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    iOS 8で消せないホームアプリを消す方法

     【09//2014】

    iOSではホームアプリのアイコンが消せません。「ちょっと邪魔なんだけどな」と一度は思ったことがあるiPhoneユーザもいると思います。もちろん最新のiOS 8でもどっしり鎮座するホームアプリたち…。そんな彼らを裏技的に消してしまう方法が公開されました。その手順をまとめてみるとこんな感じ。

    1. ホームスクリーンとドックをアプリでいっぱいにしておく
    2. いらないホームアプリを他の画面からドラッグでホームスクリーンに持ってくる
    3. 他のアプリにかぶせ、フォルダー作成画面が登場するのを待つ
    4. そのフォルダーにはアプリをおかずに、ドックエリアにアプリを動かして離す
    5. いらないアプリが消える


    結構簡単にできるので、ホームアプリの置き場所に困っている方はぜひお試しください。なお、消えたアプリは再起動すると復活します。

    Category: 裏技

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    ビッグダディ「貯金全部、40万円焼けた」 超速離婚で妻、火事で現金も失う

     【09//2014】

    ビッグダディこと林下清志(49)が8日、都内でデイリースポーツの取材に応じ、4月11日に結婚した10歳年下の一般女性・三由紀さんと8月上旬にスピード離婚していたことを明かした。今回が5度目の離婚。6月に離婚を決め、三由紀さんに離婚届を預けていたという。また、岩手県盛岡市で同居していたのは、わずか1週間で、別居婚だったことも明かした。

     5日に岩手県盛岡市の自宅兼接骨院が全焼したばかり。火災当日はサウナ、現在は漫画喫茶に泊まっているという。火事で携帯電話、財布が燃えたことはブログで伝えていたが、実は火事の前日に「週末の支払いのために貯金全部下ろしちゃってて、40万円焼けちゃった」と“全財産”である現金40万円も燃えてなくなってしまったことも明かした。

     40万円が“全財産”とは少ない気も…。もっと稼いでるのでは?と聞くと「それは世間のイメージ。稼いでないから」と否定し、「裸一貫の出直し?本当にそうです」と話した。

     9月末で火曜レギュラーだったフジテレビ系「バイキング」の出演も終了。家と仕事場、仕事(テレビ)に現金も失った。

     今後については「もともと火事になる前から、バイキングが終わったら東京に仕事場を構えようと思っていた。東京で仕事をしたいと思ってます」。年内に都内でリラクセーションルームを開業すべく、「家賃4万円以下」で物件探しを始めている。

     なお、6度目の結婚については「当然、そこは興味がいくでしょうけど、それは否定する必要はないかな。三由紀さんと結婚する前は、もう(結婚)しないと思っていたからね。でも、事実(再婚)してる」と否定はしなかった。

    Category: 未分類

    Tags : ビッグダディ 全財産

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    全記事表示リンク

    プロフィール

    ナオハシ

    Author:ナオハシ
    広島で主に風俗店などのホームページやバナーを作成したり、ヘブンやワンナビなどのランキングの為のアクセスを販売したり、自動アフィリエイトプログラムなどを組んだりしています。
    製作などの仕事も請け負いますのでご連絡ください♪
    パソコンの裏技などを投稿いたします♪

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    フリーエリア

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。