Google+ 間違えて閉じてしまったウィンドウやアプリケーションをホットキーで復元する方法 : ナオハシのパソコンのすごくおもしろい裏技や芸能GOSSIP♪
    2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

    スポンサーサイト

     【--//--】

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: スポンサー広告

    Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

    間違えて閉じてしまったウィンドウやアプリケーションをホットキーで復元する方法

     【31//2014】





    UndoClose447

    概要
    ウィンドウやソフトの起動をしている際に間違えて閉じてしまった経験はないでしょうか。ソフトはともかくフォルダウィンドウなどは一度閉じてしまうと開くのが面倒ですよね。そこで今回紹介するソフト「UndoClose」は、一度閉じたウィンドウやソフトをホットキーで再び呼び起こすことが出来るソフトです。ホットキーは自分好みに指定が可能です。




    UndoClose
    コチラ


    使い方
    1、サイトにアクセスしてください。

    2、サイト下へスクロールしていき「Download UndoClose」からソフトをダウンロードしてください。

    3、UndoCloseを起動してください。

    4、するとタスクトレイにUndoCloseアイコンが表示されます。

    UndoClose320

    ホットキーの設定
    5、アイコンを右クリック→「Setting」を開いてください。

    UndoClose53

    6、「Open Last Closed Folder」からは、ウィンドウ全般を復元するホットキーの設定項目です。

    bUndoClose4-934

    7、「Open Last Closed App」は、アプリケーション「ソフト」を復元するホットキーの設定項目です。

    8、「Change」をクリックすると設定が適応されます。

    ウィンドウやアプリケーションの復元
    9、「Recently Closed Folders」には一度閉じてしまったフォルダが表示されます。

    10、「Recently Closed Apps」には閉じたアプリケーション「ソフト」が表示されます。

    11、こちらの場合ペイントソフト、ブラウザソフト、動画ソフトを閉じてみると「Recently Closed Apps」にしっかりと記録されました。

    UndoClose560

    12、再び開くには、一覧に表示されている項目をダブルクリックで開きます。

    13、「Run on system startup」にチェックを入れた場合スタートアッププログラムとして登録されます。

    UndoClose検証動画


    雑感
    さて今回紹介したソフトは、閉じたフォルダやアプリケーション全て記録してくれて間違えて閉じてしまった際に便利なのはもちろんのことよく使うソフトを記録しておくのにも使えるかもしれません。しかしブラウザソフトやメモ帳などを再度起動した際には初期に戻ってしまうのが欠点です。ということでパソコンでの作業が多い方は間違えて閉じてしまうことなんてよくありそうですし是非入れておいては!





    関連記事
    スポンサーサイト

    Category: 裏技

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    Commentform


    URL:




    Comment:

    Password:

    Secret:

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    全記事表示リンク

    プロフィール

    ナオハシ

    Author:ナオハシ
    広島で主に風俗店などのホームページやバナーを作成したり、ヘブンやワンナビなどのランキングの為のアクセスを販売したり、自動アフィリエイトプログラムなどを組んだりしています。
    製作などの仕事も請け負いますのでご連絡ください♪
    パソコンの裏技などを投稿いたします♪

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    フリーエリア

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。