Google+ 「ガキの使」プロデューサー・菅賢治氏、日テレ退社の理由を明かす : ナオハシのパソコンのすごくおもしろい裏技や芸能GOSSIP♪
    2017 06 « 1.2.3.4.5.6.7.8.9.10.11.12.13.14.15.16.17.18.19.20.21.22.23.24.25.26.27.28.29.30.31. »  2017 08

    スポンサーサイト

     【--//--】

    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。

    Category: スポンサー広告

    Comments (-)Trackbacks (-) | トップへ戻る

    「ガキの使」プロデューサー・菅賢治氏、日テレ退社の理由を明かす

     【07//2015】

    5日放送のラジオ番組「ロンドンブーツ1号2号田村淳のNewsCLUB」(文化放送)で、テレビプロデューサーの菅賢治氏が、日本テレビ退社の理由を明かした。

    菅氏は、プロデューサーとして「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」をはじめ、「恋のから騒ぎ」「踊る!さんま御殿」など数々のバラエティを手がけた。昨年3月に日本テレビ放送網株式会社を退社し、現在は「BRAIN BROTHERS GAASU ENTERTAINMENT」でフリープロデューサーとして活動している。

    「NewsCLUB」で菅氏は、日本テレビについて「凄く良い会社だった」と称賛したうえで、同社での制作現場の内情を語った。

    菅氏によれば、同社では役職が高くなればなるほど、現場から離れることになるという。菅氏は制作現場への強い思いがあったため、「あれ、これ良いのかな?」と疑問を抱いたそう。

    菅氏は「僕が圧倒的に思ったのは、芸人さんとずっと一緒で死にたいって思ったんですよ。他は要らないんです。芸人さんだけ」と打ち明け、退社せざるを得なかったことを告白した。

    さらに、菅氏は「BRAIN BROTHERS GAASU ENTERTAINMENT」について「頭脳集団みたいな。ディレクターで一生懸命やってて才能あるのに、まあ図らずしも出世していって『現場ってやっぱり良いよな』って思ってる人と一緒に組んでやりたい」と語り、組織を越えた番組作りへの意欲を明かした。
    関連記事
    スポンサーサイト

    Category: 未分類

    Comments (0) | Trackbacks (0) | トップへ戻る

    Commentform


    URL:




    Comment:

    Password:

    Secret:

    管理者にだけ表示を許可する

    Trackbacks

    全記事表示リンク

    プロフィール

    ナオハシ

    Author:ナオハシ
    広島で主に風俗店などのホームページやバナーを作成したり、ヘブンやワンナビなどのランキングの為のアクセスを販売したり、自動アフィリエイトプログラムなどを組んだりしています。
    製作などの仕事も請け負いますのでご連絡ください♪
    パソコンの裏技などを投稿いたします♪

    検索フォーム

    ブロとも申請フォーム

    QRコード

    QR

    フリーエリア

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。